知覚過敏で歯科医院へ通ってます

冷たいものを飲んだり食べるとき、歯がしみる感じがするようになったので、これって知覚過敏かな?と思うようになりました。なので、歯科医院を受診してみると年齢と共に歯茎が下がっていると指摘があったので、早めに対処すべきだなぁと思うようになり、歯科医院の先生に相談してみました。夜中に歯ぎしりしているのも影響があるようなので、マウスピースを作って利用するようにしました。定期検診も重要なので、年に2回ほど検診を受けて歯石を取り除くようにしています。歯石がたまると歯周病なども発症するので、定期的に歯科医院へ通って歯のチェックはしてもらうようにしています。マウスピースも使っていると、けっこうすり減ってくるのでマウスピースのチェックも行ってもらうようにしています。実際にマウスピースを使うようになってから、かなり歯ぎしりしているのを実感するようになったので、やはり普段からケアすることは重要だなぁと分かりました。知覚過敏は歯ぎしりがかなり影響していることがわかったので、歯科医院へいくことで自分の癖などわかるようなり、こういうのって大切だなぁと実感しています。ちょっと意識することで日常生活が大きく変化します。